千葉 建設業認可 サポートセンター

 千葉 建設業・宅建業認可 サポートセンター                                   へようこそ

                                    ☎ 047-767-1652

 当センターのHPにいらした方は、いきなりスイーツとコーヒーの写真に驚かれたと思います。

 勿論、驚かすことが目的ではありません。

 「建設業許可」というと、やたら難しいイメージをお持ちの方が多いようです。また、HP上にも、あまり美しくもない建設機械の写真が堂々と載っているものが大半です。私はこれに疑問を持っています。

 建設現場は勿論汗まみれの修羅場です。しかし、建設業許可申請は肉体運動ではありません。たまには薫り高いコーヒーでスイーツを楽しみながら、頭脳を駆使して早期の許可を獲得すべく神経を集中する作業だと思います。冒頭のスイーツの写真は、そんな当センターの思いを届けるためのものです。

 ただ、このスイーツにはもう一つの意味があります。

 当センターでは、あらゆる無駄を省いた作業行程を考えた結果建設業許可申請(新規)は80,000円で受任可能、ということが分かりました。千葉の建設業許可申請(新規)の平均報酬は約130,000円ですから、何と50,000円も安くなるわけです。本当は、どこの事務所でもこの価格で受任できるはずです。

 つまり、よく調査をされずに、何となく権威のありそうな先生に依頼されるのではなく、当センターにご依頼されることにより大切な経費が50,000円も浮くことになります。                       このお金で500円のスイーツであれば100個買えることになります。ただ、スイーツを100個買って全部自分で食べることは・・・。ご家族、従業員の方と有効なお金の使い方を語りながら良い時間を楽しんで下さい。

 また、隣接業種として、宅建業許可申請についても、同様のリーズナブルな料金設定でお手伝いしております。

 経費削減に同感の皆様は是非ご連絡下さい。ご相談のみでも全く構いません。

 

千葉 建設業・宅建業許可 サポートセンター 利用のメリット

1.リーズナブルな報酬で              (右の料金は2019.9.30契約までの限定価格です)

   知事許可新規 (通常)100,000円~  0,000                        (※)千葉県知事申請  専任技術者が資格を持ち実務経験証明書不要の場合

   知事許可更新  (通常)50,000円~  40,000(※)                                      (※)千葉県知事申請  

   決算変更届  (通常)40,000円~ 30,000円(※)                                        (※)千葉県知事申請  

   株式会社設立 (通常)100,000円~  70,000円(※)                          ※)新規許可申請と同時の場合 

 「建設業許可は難しいから行政書士に依頼すべき」という先生がいらっしゃいます。いいえ、「簡単」です。ただ、細かい確認・細かい資料作成等があり、とても手間が掛かるだけです。だから、これを行政書士にまかせる訳です。                                                と言うことは、行政書士が自分の作業過程を効率化できれば、もっと報酬は安くできるはずです。また、徴求書類が簡単なケースはその分報酬を下げる(※1)等の工夫の余地はあるはずです。          また、「経験が豊富・経営の相談が可能」として高額の報酬を提示している場合もあります。その場合は、本当にそうなのか、つまり、その先生が、経営の指導が可能な経歴・前職をお持ちなのか、指導できる国家資格等をお持ちなのかを是非ご確認下さい。建設業許可という大事な仕事を依頼される訳ですから。                                  (※1)上記、知事許可新規の「実務経験証明書不要のケース」等

2.上質のサポートを

   土日OK 出張OK 夜間OK で、いつでも対応可能です

    正確  迅速  丁寧   がモットーです

 価格が安いからと言ってサービスの質を落とされてはたまりませんね。                当センターは、は土日、夜間の対応もOKです。これを可能にするため、事務所は自宅に設置しています。 更に、基本的にお客様の所にお伺いして打ち合わせをすることとしています。建設業経営の皆様が一番大切にしているものが「時間」だということを承知しているからです。また、貴社に往訪していれば、必要な書類をその場で確認してお預かりすることが可能だからです。これも、当センターの効率化の一環です。

 「正確・迅速・丁寧」これは、実は、30年間勤務していた職場(銀行)のスローガンです。この言葉を30年間頭に入れながら仕事をしておりましたので、さすがに身についているつもりです。         人間、5年・10年で人格が出来上がる訳ではありません。銀行30年勤務の信用力をお確かめ下さい。

3.メガバンク30年勤務のノウハウを

  創業資金のご相談、経営の相談が可能です

  ・会社設立も同時に対応可能です

  ・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP)の資格も所有しており、        労務・財務の相談も可能です

 当センター設立前、三井住友銀行(旧、住友銀行)に30余年勤務し、個人から中小・中堅企業、上場企業、さらに官公庁まで幅広く担当、数百社の経営の相談に乗ってきました。特に、法務関係の仕事、国土交通省本庁の業務も長く、建設業許可については馴染みの深い分野です。今は正にそのノウハウを皆様にお伝えしているところです。

 建設業許可申請を行ったら、次は事業年度修了届と更新の手続きが必要です。これはどの行政書士であっても対応は可能です。                                       ただ、経審の際や通常業務の中で種々のアドバイスを受けているでしょうか。創業資金のアドバイスを頂いているでしょうか。これは、当センターの得意分野です。

 また、当センターであれば、社会保険労務士として従業員の方の雇用保険・健康保険・年金等の相談・手続きも可能です。また、ファイナンシャルプランナー(CFP・1級)として、会社・個人のお金の相談にも応じられます

 建設業許可申請に限らず、法務・労務・財務の全てにご相談可能な当センターをご利用下さい。