行政書士・社会保険労務士・CFPの髙田事務所へようこそ

遺言・後見人家族信託使った認知症・相続対策

『就業規則・労働問題特化

 思い通りの相続対策が描けていますか。認知症になったら相続対策は限られてきます。                公正証書遺言・任意後見人・家族信託を駆使して、思い通りの相続対策を策定しましょう。                 特に、最近注目されている家族信託につき、家族信託普及協会会員の所長が懇切にご指導致します。

 茲許、労働問題が多様化、複雑化しています。この原因の一つに、使用者と労働者のコミュニケーションが上手くとれていないことが上げられています。                                               先ずは、予防措置として、的確な就業規則を策定することが第一歩です。                         とは言え、労働紛争が発生してしまうこともあります。その場合には、いきなり訴訟をするのではなく、話し合い・あっせん等により早期に解決する道があります。 

 相続・家族信託へ

法務、労務、財務全てフォロー
 行政書士・社会保険労務士・CFPの資格を保有の所長が、全ての相談を法務・労務・財務の視点からフォロー致します。

メガバンク30年勤務ノウハウを提供

 メガバンク勤務30余年の間に、数えきれない個人、中小企業、上場企業の皆様の法務・労務・財務のご相談を受け、対処して参りました。資金調達から各種許認可、個人向け預貸金等、企業・個人ともお金に関わるあらゆる分野を学びました。現在はその中で、一番得意な相続等の市民法務に絞ってノウハウを提供致します。

既に他の先生をお使いの方でも結構です

 行政書士・社会保険労務士・CFPの業務は全て膨大な範囲となり、一人で全ての分野のプロになることはできません。今お使いの先生に不得意な分野があってもやむをえないことです。私にも得意分野、不得意分野があります。既に他の先生をお使いの方も、遠慮なくセカンドオピニオンとしてご利用下さい。そして比較してください。

習志野・船橋・千葉・八千代の方は当日受付可

 当事務所のモットーは、地元貢献です。地元の皆様には、可能な限り受付当日の面談をお受けしております。「まだ 相談するのは早すぎるかな」とお考えの時も、お気軽にご連絡下さい。初回面談無料です。               他県の方でも、髙田事務所のコンセプトに興味をお持ちの方は勿論大歓迎です。