髙田事務所とは

所長挨拶

近影

髙田事務所所長の髙田俊二です。 

三井住友銀行(旧住友銀行)に30年余り勤務の後、当事務所を設立しております。

銀行時代の30年間にわたり、数えきれないお客様の法務・労務・財務のお手伝いをさせていただき、更に後半は、研修会等で後輩の育成に当たってきました。

独立後は、銀行時代に養われたノウハウを駆使して、常に法務・労務・財務の三つの視点からお客様のニーズに取り組んでおります。

現在、メインの業務を「遺言・後見人・家族信託を使った認知症・相続対策」と、「就業規則・労働問題」に特化して、得意分野でのお手伝いに注力しております。

尚、地元貢献を実現するため、習志野・船橋・千葉・八千代の皆様には、受付当日の面談も承っておりますので、些細な疑問でもありましたら、お気軽にお電話(FAX、E-mailでも結構です)をおかけ下さい。            

(最終学歴) 早稲田大学 法学部

(趣味)   自転車(サイクリング)

 事務所概要

事務所内イメージ

 

お客様からのご連絡にいつでも対応可能なように、事務所は自宅に置いております。これにより、土日、朝・夜間の対応、電話の24時間対応を可能としております。平日の日中はお忙しい方も、遠慮なく夜や土日においで下さい。とは言え、ご相談があればお客様のところにお伺いすることを基本にしておりますので、ご希望通りの日時にお伺い致します。

尚、当事務所はJR又は京成線の幕張本郷駅より10分です。また、当事務所から車で、習志野市役所まで10分、船橋市役所まで15分、千葉市役所まで20分という好立地です。

何を相談したらよいのか分からない、まだ相談するのは早すぎる、とお考えの方もお気軽にお立ち寄り下さい。

 保有資格

行政書士

入国管理局申請取次者

家族信託普及協会会員

社会保険労務士

CFP

一級ファイナンシャル・プランニング技能士

 
 

経営理念

中小企業・自営業を営んでいる皆様、個人の皆様、役所あての書類や金融機関あての書類はとても分かりにくいですよね。でも、これは、皆様がそれらの書類に不慣れなだけです。                     本当は、時間をかけ、ご自分で調べ、ご自分で窓口に行かれれば、全てお一人でできることです。       ただ、ご自分で調べ、ご自分で窓口に行かれる時間はあるでしょうか。 

当事務所では、これらの書類を日々見ており、連日役所・銀行の窓口に行っておりますので、皆様に代わり、この時間を最大限短縮することが可能です。

ところで、「遺言・相続」のように、多くの視点から検討していかなければならない事案の場合には、行政書士としての法務の知識に加え、社労士の「年金」・「介護」の知識、CFPの主要業務である「税金」「不動産運用」「金融資産運用」等の知識が必須です。 

社会保険労務士の業務である「助成金」にしても、行政書士としての法務の知識や、財務のプロであるCFPのマネーのノウハウがあればより踏み込んだ提案が可能です。                          行政書士の業務である「建設業許可申請」の場合にも、社会保険労務士としての労務の知識や、CFPのマネーの知識があれば更に幅広いアドバイスが可能です。

また、メガバンク30年の勤務で、上場企業から中小企業さらに個人の皆様に至るまで、全ての階層のお客様のニーズにお応えして参りました。この貴重な経験は、必ず皆様の満足に繋がると確信しております。

一方、当事務所はタイミングをとらえ、多くの業務分野から今主力すべき項目を絞り、この分野のニーズに注力する方法をとっております。来期(31年度)の注力分野は「遺言・後見人・家族信託を活用した認知症・相続対策」と「就業規則・労働問題」です。

来期は、このところご相談の多いこの2つのテーマに特化し、法務・労務・財務の知識及びメガバンク30年のノウハウを駆使して、適切で、納得できる対応を致します。                          詳しいご説明は、各特集ページをご覧下さい。